RANKandFILE

東北は山形に拠点を置く、音楽レーベルRANKandFILE RECORDSのHPです。
レーベル作品、中古CD、中古レコード、Tシャツ、雑貨等を取り扱うショップ「RAF-REC」も併設しております。

Be friencs Rank and File
Twitter
Facebook
Mixi
SoundCloud
Myspace
Club / live house etc
CLUB ADD
CLUB SHAFT
超五感cafe&gallery PANGAEA
MUSIC LOUNGE SANDINISTA
RoughroLL
Label / Distribution
noble
Revirth
ZOMBIE FOREVER
nostalgic
BRIDGE INC.
Artist
JUN KANEKO
INNER SCIENCE
KASHIWA daisuke
Other
レコードプレス(有)デッカ

past schedule thanks!

2017/07/04
RAF-REC 2017年7月イヴェントスケジュール
2017/07/04
RAF-REC 2017年7月スケジュール (定休日、DJバー営業日他)
2017/06/01
RAF-REC 2017年6月イヴェントスケジュール
2017/06/01
RAF-REC 2017年6月スケジュール (定休日、DJバー営業日他)
2017/05/10
RAF-REC 2017年5月イヴェントスケジュール
2017/05/10
RAF-REC 2017年5月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2017/04/16
RAF-REC 2017年4月イヴェントスケジュール
2017/04/15
RAF-REC 2017年4月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2017/03/15
【SHINYA TAKATORI DJスケジュール】 2017/4/10(mon) NO NAKED SHOW @dommune studio(東京)
2017/03/15
【SHINYA TAKATORI DJスケジュール】 2017/4/7(fri) 2017/4/7/Fri -444quad Presents- CLUB Music Party 「QUAD」 @444quad(埼玉県さいたま市)
2017/03/15
【SHINYA TAKATORI DJスケジュール】 2017/4/9(sun) 酔いどれ電子音まつり 東京場所 @中目黒solfa
2017/03/15
RAF-REC 2017年3月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2017/03/01
RAF-REC 2017年3月イヴェントスケジュール
2017/02/11
RAF-REC 2017年2月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2017/02/11
RAF-REC 2017年2月イヴェントスケジュール
2017/01/03
RAF-REC 2017年1月イヴェントスケジュール
2017/01/03
RAF-REC 2017年1月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2016/10/06
RAF-REC 2016年10月スケジュール(定休日、DJバー営業日他)
2016/10/05
RAF-REC 2016年10月イヴェントスケジュール
2016/09/08
RAF-REC 2016年9月イヴェントスケジュール
2016/08/01
RAF-REC 2016年8月イヴェントスケジュール
2016/06/29
SHINYA TAKATORI 2016年7月DJスケジュール
2016/06/29
RAF-REC 2016年7月イヴェントスケジュール
2016/06/03
RAF-REC 2016年6月イヴェントの予定
2016/04/28
RAF-REC 2016年5月イヴェントの予定
2016/04/01
RAF-REC 2016年4月イヴェントの予定
2016/03/10
RAF-REC 2016年3月スケジュール
2016/03/05
RAF-REC 2016年3月イヴェントの予定
2016/02/10
RAF-REC 2016年2月イヴェントの予定
2016/01/03
RAF-REC 2016年1月イヴェントの予定
1234

2014/06/22 release!!

「RAF-REC 1 ep」
殊更に推される境界線を
気の向くままに踏み越える

more

現在、山形、仙台を中心に活動し、
one sync、GNU(ADD/SENDAI)などで
レジデントを務める。

ダンスミュージックとしてだけではないクラブにおける音楽表現を追求するそのDJプレイは、すべての「音」を飲み込み、3台のターンテーブル、エフェクター、そして自身がもつ独特のミキシングやスクラッチを駆使し紡ぎだされ、自身の楽曲をスクラッチを多用しながらミックス、再構築していくライヴプレイも含め、スピリチュアルとフィジカルが融合した空間が創りあげられる。