RANKandFILE

東北は山形に拠点を置く、音楽レーベルRANKandFILE RECORDSのHPです。
レーベル作品、中古CD、中古レコード、Tシャツ、雑貨等を取り扱うショップ「RAF-REC」も併設しております。

Be friencs Rank and File
Twitter
Facebook
Mixi
SoundCloud
Myspace
Club / live house etc
CLUB ADD
CLUB SHAFT
超五感cafe&gallery PANGAEA
MUSIC LOUNGE SANDINISTA
RoughroLL
Label / Distribution
noble
Revirth
ZOMBIE FOREVER
nostalgic
BRIDGE INC.
Artist
JUN KANEKO
INNER SCIENCE
KASHIWA daisuke
Other
レコードプレス(有)デッカ

0001

IMG_20200123_121451 (1)
【recommend 2020/1/23】
The Free Design / REDESIGNED vol.2 (USED 12inch)
 
60年代後半から70年台前半までという短い期間の活動ながら大人気を得た、アメリカはニューヨークのソフトロックバンドThe Free Designを、現代の魅力的なアーティストたちがリミックスした企画盤の第2弾。
 
ソフトロック然としたSUPER FURRY ANIMALSのB①はもちろん、ヒップホップからポストロック、エレクトロニカまでリミックスのスタイルは様々も、全てに共通するのはその温かさ。そして売りでもあったコーラスワークを重視したもの。
 
そのなかでもStereolabとHigh Llamasが手を組んだA③は、Sean O’Haganの持ち味である独特の曲構成も相まって不思議ポップに。
 
Danger Mouse & Murs、Nobody、Stereolab & The High Llamas、Super Furry Animals、Caribouとリミキサーの名前だけ見ても安心の1枚!Free Designのファンもリミキサーのファンもどちらも満足の1枚です!
 
店主のようにどちらも好きならさらに最高です!笑
 

年末年始予定
2019年
12月28日(土) 忘年会19時~
12月29日(日) 休業日
12月30日(月) 休業日
12月31日(火) 休業日
2020年
1月1日(水) 休業日
1月2日(木) 休業日
1月3日(金) 初売り 11時半~24時
1月4日(土) 初売り 11時半~24時
1月5日(日) 初売り 11時半~19時
1月6日(月) 定休日
1月7日~ 通常営業年末年始予定

IMG_20191127_170946 (1)
【recommend】THE BEASTIE BOYS / ROOT DOWN (USED 12INCH) 1980円

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=147120570

ロックから入った店主としては当時ヒップホップといえば、ATCQでもGANG STARRでもなくこのBEASTIE BOYSでした。なかでも『SURE SHOT』『SABOTAGE』『GET IT TOGHETHER』そしてこの『ROOT DOWN』を収録した94年の『ILL COMMUNICATION』の衝撃は凄く、家聴き、車聴き、バイト聴き、クラブプレイと至る所で聴いていたものです。確か初めてクラブでDJした時のセットにも入っていたような気がします。

今作はその94年作からのシングルカットなのですが、ウッドベースが疾走するタイトル曲のオリジナルのほか、
リミックスが2曲、未発表曲、また同アルバムの隠れた名曲『FLUTE LOOP』や『SABROSA』も収録した全10曲というボリュームで、アルバムと言ってもおかしくないほどの充実感があります。

前回紹介した『知恵の輪』もそうなのですが、というかこのrecommendで書いている作品すべてに共通するのですが、改めて今聴き直してもかっこいいです。また爆音で聴きたくなりました。

IMG_20191022_141130
Tha Blue Herb / 知恵の輪 (USED 12inch) 2680円

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=146376672

20年以上前、七日町の中古CD/レコード屋で働いていた時、道向かいのレコード屋では
現SANDINISTAのボス八鍬くんが働いていて、昼休憩に入るといつも遊びに行っていた。
ある日大好きなDJ KRUSHが雑誌REMIXのコラムで『札幌にスゲエやつらがいる』と書いていて、この『知恵の輪』を紹介していた。すぐ八鍬くんにも伝えて盛り上がった。これがTha Blue Herbを知ったきっかけ。

その後八鍬くんはSANDINISTAをオープンし、そのブルーハーブがライヴをしに来るようになった。
僕は僕でこのRAF-RECをオープンし、ブルーハーブがレコードを見に来てくれるようになった。

ストイックでドープ、だけでなくコーラスを効果的に配置した音楽的にも豊かな楽曲の内容はもちろんですが、
20年前の自分を思い出させてくれるという意味でも重要な1枚をご紹介。

2014/06/22 release!!

「RAF-REC 1 ep」
殊更に推される境界線を
気の向くままに踏み越える

more