RANKandFILE

東北は山形に拠点を置く、音楽レーベルRANKandFILE RECORDSのHPです。
レーベル作品、中古CD、中古レコード、Tシャツ、雑貨等を取り扱うショップ「RAF-REC」も併設しております。

  • Facebook HP用カラーアイコン
  • Twitter HP用カラーアイコン
  • insta HP用カラーアイコン
  • YouTube HP用カラーアイコン
  • SoundCloud HP用アイコン
Club / live house etc
SANDINISTA(山形)
solfa(中目黒)
渋谷Tangle-Music Bar&Floor-(渋谷)
bar fam(仙台)
CLUB SHAFT(仙台)
As Soon As(福島)
Label / Distribution
noble
Moorworks
fennely
moph records
Revirth
ZOMBIE FOREVER
BRIDGE INC.
Artist
JUN KANEKO
INNER SCIENCE
テニスコーツ
Vegpher
tyme.
Hiroshi Watanabe
馬喰町バンド
Keishi Tanaka
KASHIWA daisuke
Other
RoughroLL(Pub)
Tarji(bar)
Biscuit Records(record shop)
bocca(hair salon)
SQUAT(vintage store)

Archive

2020 October

【recommend 2020/10/8】 Mice Parade / Collabortions (USED 12inch)
IMG_20201008_160219 (1)

先日バー営業の特集でも取り上げたMice Paradeの2000年作で、タイトル通り、竹村延和アキツユコJim O’Rourkeらとコラボレイトした1枚。

Mice ParadeことAdam Pierceの真骨頂である、サウダージ感あふれるスパニッシュなガットギターの音色にタイトな6拍子ドラムとコンガが絡む『The Fall From Andalcia』から始まり、そのまま疾走感を増したような②『Rela Circle』、そしてCDだと次に今作のリード曲でもある『Mystery Brethren Vironment』に行くのですが、こちらアナログ盤はA③に竹村延和Child’s Viewによるアンビエントリミックスが収録され、B①にオリジナルが収録されております。(A面B面の収録時間を整えるためかと思われます)

前述のリミックスでも参加の竹村延和に加えヴォーカルにアキツユコが参加したその『Mystery Brethren Vironment』は、美しい前半と歪んだギターを前面に出した後半の対比が絶妙で、MBVか?Sonic Youthか?というようなサイケデリアを持つ初期の名曲です。さらに素敵なのが最後のJim O’Rourkeによるリミックス!オリジナルのサイケ感を生かしたまま音響エレクトロニカへと見事に料理しています。全曲良いこの作品ですが1番プレイで使ったであろう曲です。

ちなみに『Mystery Brethren Vironment』という曲名ですが、Deep L翻訳に入れたら『謎の同胞の環境』と出てきました。彼はのちのアルバムでも『Mystery Brethren』という曲をやっていて(これもメチャクチャ良い!)なにか思い入れがあるのかなあ、なんて考えております。

ということで、バーBGMで取り上げるくらい店主が好きなMice Paradeですが、店頭には現在これ1枚のみ。ぜひチェックしてもらえればと思います!!

 

 

 


1

OMOTE

V.A. (RAF-REC FRIENDS) /
RAF-REC 6th anniversary compilation

2019 / 6 /23

RAFCD-008
¥1200(without tax)
(P)&(C) 2019 RANKandFILE RECORDS

more