RANKandFILE

東北は山形に拠点を置く、音楽レーベルRANKandFILE RECORDSのHPです。
レーベル作品、中古CD、中古レコード、Tシャツ、雑貨等を取り扱うショップ「RAF-REC」も併設しております。

  • Facebook HP用カラーアイコン
  • Twitter HP用カラーアイコン
  • insta HP用カラーアイコン
  • YouTube HP用カラーアイコン
  • SoundCloud HP用アイコン
Club / live house etc
SANDINISTA(山形)
solfa(中目黒)
渋谷Tangle-Music Bar&Floor-(渋谷)
bar fam(仙台)
CLUB SHAFT(仙台)
As Soon As(福島)
Label / Distribution
noble
Moorworks
fennely
moph records
Revirth
ZOMBIE FOREVER
BRIDGE INC.
Artist
JUN KANEKO
INNER SCIENCE
テニスコーツ
Vegpher
tyme.
Hiroshi Watanabe
馬喰町バンド
Keishi Tanaka
KASHIWA daisuke
Other
RoughroLL(Pub)
Tarji(bar)
Biscuit Records(record shop)
bocca(hair salon)
SQUAT(vintage store)

s_IMG_20190916_155051 (2) s_IMG_20190916_155100 (2)

YO LA TENGO / NUCLEAR WAR (USED 12INCH) 3980円

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=139840135

フリージャズのレジェンドSUN RAの反戦反核ソング『NUCLEAR WAR』のカヴァー。

ヴァージョン違いの4トラック収録で、
メンバー3人でドラムと歌だけのシンプルな構成ながら、エンディングに向けて高揚感を煽るA①。
さらに子どもたちのコーラスと(おそらく)ディジリドゥをfeat.したA②。
15分を超える長尺で、ピアノ、ホーン隊も加えたフリージャズ的なB①。
ビートメイカーでポエットリーリーディングアーティストでもあるMIKE LADDによるリミックスのB②。

美しいピアノとサイケ感を出したアレンジの原曲に比べ、4トラックともタイトでファンキーなカヴァーになっていてYO LA TENGOらしくないといえばそうなのですが、彼ららしいどこかとぼけたポップさも失われず、皮肉めいた反戦ソングになっている感が素敵です。

グッドメロディーのドリームポップ代表的存在でもある彼らにすると意外な1枚ですが、
個人的には代表作に挙げてもいい2002年作です。

IMG_20190829_163520 IMG_20190829_163530

OPTO / 2nd (USED LP) 2480円

電子音楽界のふたりの才能、OPIATEことTHOMAS KNAKとNOTO/ALVA NOTOことCARSTEN NIKOLAIのコラボレイトユニットOPTOの2ndアルバム。
それぞれコペンハーゲンとベルリンに於いてサンドファイルのやり取りで制作されたという今作は、
繊細なグリッチビートに、生楽器も使用し控えめながらノスタルジーを感じさせるメロディーが乗っかる美麗アンビエントエレクトロニカです。

サウンドアート的側面もあるかもしれませんが、排他的にならずポップで聴きやすく、
さらにベッドルームエレクトロニカの最高峰のひとつでもありながら、
B2、B3などはクラブプレイでも重宝しましたね~。(特に導入部において)

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=145248503

IMG_2393 IMG_2394
FORSS / SOULHACK (USED 2LP) 2980円

2003年の発売以来、C②『characteristics』はとにかくプレイで使いました。
bpm80前後の遅いトラックながら、サンプル使いとビートメイキングの秀逸さにやられまくります。

もちろんこの楽曲だけでなく全曲ハイクオリティーのブレイクビーツ作品で、
同時期にデビューし、世界を代表するビートメイカーとなったScott Herren (Prefuse73)よりも凄いのではないかと当時思っていました。残念ながら確認できるリリースがその後ほとんどなく、おそらくアナログはこれだけ。。。

Prefuseが『HIPHOP meets ELECTORONICA』であるならばforssは『HIPHOP meets ELECTORONICA meets FREEJAZZ』。ジャズネタ使いのカットアップブレイクビーツが切れきれなのです。

今のビートシーンに突然落としても確固たる評価を得るであろうゼロ年代初期の隠れた名盤。
ベルリンのニュージャズレーベル『sonar kollektiv』からのリリースというのもまた、
確かなジャジーヴァイヴスを証明するひとつの要因に。

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=144708877

 

2019/07/31

コトノハ

9月から新しい企画を始めます。

RAF-REC冠の企画は現在SANDINISTAでの『NISHIBI』があり、双葉町店舗での企画は単発ものとしてその都度やってきました。そこで【バンド/フロア/グルーヴ】の『NISHIBI』と対になる形で【弾き語り/小規模編成/ことば】のマンスリーイヴェント『KOTONOHA』@RAF-RECを立ち上げることにしました。

4月にゼンラニッキのこの投稿を書いた後、少なからず意見を頂きました。
http://rankandfilerec.com/%e5%87%ba%e3%81%9f%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f/

その後も素晴らしいライヴなのに、集客が少ない反省ばかりで、どうしたらいいか自問自答、葛藤を続けてきましたが、やはりここは自分らしく、自分が観たい、聴きたいものばかりを素直に、定期的に、提示していくスタイルを明確にしようと思った次第です。

ちなみに上記の投稿の後「ライヴやりたいです~」て来てくれた人はいませんでした。笑

幸いにもSANDINISTAでの『NISHIBI』がやれていますので、自分の興味の(恐怖の?笑)もうひとつの対象である【ことば】に焦点を当てたライヴをマンスリーでやっていきたく思ったのです。まあ本当にどちら側も大好きなのでバランスをとるには一番自然な形です。

1回目、だれにお願いするか迷いましたが、自分の作品にも参加してもらって本当に大好きな歌い手である『池間由布子』ちゃんと、当店1年目から自信をもってお願いしている、七日町『Bar Tarji』の店主『少太』さんのツーマンでスタートすることにしました。思い入れのあるふたり。しかもお互いにそれぞれ存在は知っているけど一緒になったときはなかったので「ここか!」と。

基本22時までには終了を予定しているので、高校生以下の来場も可能。というか1ドリンクのみの無料設定にしてみました。また大学生、専門学生への半額学割も設定したので、若者にも来てもらいたく思います。

まずは1回目9月7日土曜日。皆さんよろしくお願いいたします!

************
RAF-REC presents Monthly Live『KOTONOHA』Vol.1
池間由布子&少太 ツーマンライヴ!!

2019/9/7(土)
@ RAF-REC

18:30 OPEN
19:00 START

出演 : 池間由布子 / 少太

前売り予約 : 2000円 (+1D 500円)
当日 : 2500円 (+1D 500円)

大学、専門学生→半額
高校生以下→無料
●それぞれ(1D 500円)頂きます。学生証をご持参ください。

予約: RAF-REC 023-645-5565

IMG_2016 IMG_2017

KIERAN HEBDEN AND STEAVE REID / THE EXCHANGE SESSION VOL.2 (USED 2LP) 1980円

みんな大好きFOUR TETことKIERAN HEBDENがジャズドラマーSTEVE REIDと行った2005年のセッションレコーディングの2番。

タイトかつダイナミックなドラムに、シンセやエフェクターを駆使し上モノを乗せていく。
まるでフリージャズのようなドラムとエレクトロニクスのインプロで、
ヒリヒリとしたやり取りが目に浮かびます。

といってもアヴァンギャルドになりすぎず、リズムキープがなされているところも多いので
ジャジーなブレイクビーツとしても聴ける1枚です。

FOUR TETのスムースな楽曲の奥にこういった引き出しがあることに更に深みを感じるのです。

http://raf-rec.shop-pro.jp/?pid=143765274

OMOTE

V.A. (RAF-REC FRIENDS) /
RAF-REC 6th anniversary compilation

2019 / 6 /23

RAFCD-008
¥1200(without tax)
(P)&(C) 2019 RANKandFILE RECORDS

more